プロミスの在籍確認について

プロミスの在籍確認について

 

ここでは、プロミスのキャッシングでの在籍確認について、お話していきたいと思います。プロミスの通常の在籍確認は、申込→審査→返済方法の選択→カードと書類受取という流れの中の、審査の過程の中で行われます。審査では申込者が提出した住所・氏名・勤務先等の個人情報や、他社からの借入履歴等の信用情報を情報審査機関に照会し、虚偽の内容がないかどうかを調査し、プロミスの審査基準に照らして合格であれば、審査の最後に申込者が本当に、該当の勤務先に合格しているかどうかを確認することになるのですが、これが在籍確認ということになります。

 

プロミスでは個人のプライバシーに最大限考慮して、担当者の個人名で電話をかけますので、プロミスやSMBCコンシューマーファイナンス等の社名で、電話がかかってくることは決してありません。勤務先に電話をした際にちょうど本人が電話口に出れば、在籍確認はそれで終了します。またもし他の人が電話に出たとしても、本人に代わって名前を名乗った時点で、在籍確認は終了ということになります。そして仮に本人が席を外していたとしても、電話口に出た人が「○○はただ今、席を外しております」と答えても、在籍確認は成立します。

 

ここでは、プロミス側が申込者の声を知らないことを悪用するケースも考えられますが、自分が借金をすることを、誰かに知られてもよいと考える人はいないと思いますし、不正行為は後で必ず発覚しますから、在籍確認は必ず正当な方法で行うようにしましょう。会社側は少しでも疑いがあれば、本人と確認出来るまでは電話をかけてくることになっているからです。また事前に席を外している時間がわかる場合は、事前にプロミス側に知らせておけば、確実に勤務先にいる時間に、電話をかけてもらうことが出来ます。但し、普段あまり外部から電話がくることがない人は、急に電話がありますと、怪しまれる可能性もありますので、自然に在籍確認出来るようにプロミスのフリーコールに電話し、オペレーターに相談することが出来ます。

 

またプロミスではWEB申込ならば、書面の受取方法をWEB上・自宅・勤務先のいずれかに指定することも出来ます。WEB上ならば、身近な人にも確実に知られずに受け渡しが出来ますので、パスワードをしっかり管理して誰にもわからないようにしておきましょう。プロミスでは、書類によって在籍確認をしてもらうことは難しいのですが、自分が確実に勤務先にいる時間に電話をかけてもらうようにし、取引先からの電話が多い人は、役職付きで呼んでもらうようにするとよいでしょう。身内からの電話にしてもらうことは出来ませんので、誰からの電話かと聞かれた場合の、答えを用意しておくようにしてください。